菌床入荷しました!!~椎茸班

 

いよいよ今年も椎茸栽培が始まります。

 

栽培数は3,000床。まずは入荷作業、山浦では待ちに待った恒例イベント。

福岡県の三潴郡大木町まで、2日に分けて菌床を引き取りに行きます。

 

菌床は日光や高温が苦手、山浦へ到着すると

遮光されたハウス内へ、みんなで協力して手早く運び込みます。

利用者さんも毎年慣れた手つきで、専用ラックに並べていく流れ作業。

最後はみんな汗だく・・無事に1日目の作業を完了しました。

さあ、今日からまた、ハウス内の温度をチェックしながら空調を整えたり、乾燥しないように散水したり・・という日々が続きます。

まだまだ暑い季節が続き、慎重に管理していく必要がありますが、今年も肉厚で美味しい高品質の椎茸が収穫できるよう、みんなで頑張っていきたいと思います。

 

“菌床”はオガクズなどの木質基材に米糠などの栄養源を固めたもので、山浦では、予め椎茸菌を打ち込んだ菌床を入荷しています。最初は通気性のある袋に覆われていますが、数日中に除袋作業を行います。

 

☆10月中旬頃からの収穫を予定しております、乞うご期待!!

(生育状況は、ブログでお知らせしていきます)