山浦の米作り~稲刈り

 

今年度初の取り組みで、6/18田植えから丁度4ヶ月。

途中、台風による雨風にも何とか耐え忍び、ついに・・

10/18待ちに待った稲刈りを迎えました!!

 

少し天候も心配されましたが、地域の農家さんにご協力頂きながら

朝から作業開始です。穂も大きく実っています。

台風で、所々稲が倒れていますが、問題はなさそうです。

手慣れた運転で、外周から中心に向かって、

コンバインがどんどん刈り込んでいきます。

 

収穫した米を、500㎏程入る袋に移し替えながら、

乾燥機に入れるため、近所の農家さん宅を往復します。

それを何度か繰り返しながら2面、4.5反の広さを午前中で完了しました。

 

田植えでは、各施設の利用者さんに手植えをして頂きましたが

今回も、お声かけして、手鎌(てがま)で収穫体験をして頂きました。

 

4日程で乾燥が終わり、予測通り2,500㎏程の米が収穫出来ました。

今まで、地域の農家さんや、若楠関係者の方々から多くのご協力を頂き

無事収穫までたどり着くことができ、大変感謝しております。

本当にありがとうございました。

ずっと見守ってくれた、案山子(かかし)さんもお役御免。

お疲れさまでした。

 

収穫した米は、一旦市内の倉庫に保管して頂くことになっています。

先ずは美味しさを確認してから、各施設の給食で提供させて頂くなど

出来るだけ皆さまへ味わって頂きたいと思っています!!