救命処置についての園内研修を実施しました!

6月30日、鳥栖消防署の方に「食事中の窒息」「入浴中の溺水」の救命処置実施指導を行って頂きました。

新型コロナ感染症対策のため受講した職員は30名と人数制限がありましたが、実践で活かすために参加者は熱心に話を聞いていました。

今回学んだ技法を必要時に適切に実践できるよう、日頃からシミュレーション訓練をしておきたいと思います。

また、入浴介助ではあってはならない事故が起きないように「手を離す時には目を離さない、目を離す時には手を離さない」を徹底することで入園者・利用者の安全を守っていきたいと改めて思いました。

医療安全事故防止委員会